スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中モードと陸上モード 

水中から陸上へと上陸した子イモリ。水中形態と陸上形態の違いを見比べる。

20130716_01_0711.jpg

まずエラが消えている。
肺呼吸と皮膚呼吸のために身体の作りが大きく変わる。そのためか上陸時期が近づくあたりから餌を食べなくなり、上陸後もしばらく(ネット情報では1~2週間)は餌を食べないらしい。

皮膚の見た目が変わる。
水中形態では皮膚は薄いようにみえるが、陸上形態ではどんどん色が濃くなり見た目もゴムっぽい。
手足も太くたくましくなる。
20130716_02_0711.jpg

人間でいうと第二次性徴かしらね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/2989-663a1ae5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。