スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相模川の関東大震災遺構 

2013年8月8日、小田原に向かう東海道本線の車窓。
東海道本線相模川鉄橋の眼下に四角い構造物が転々と並んでいる。

20130809_11_0808.jpg

実はこれ、大正12年(1923年)の関東大震災で倒壊した東海道本線馬入川橋梁の橋脚遺構なのだ。

これ以外にも鎌倉時代の相模川に架かっていた橋の橋脚が地震で現れたとか、陸軍工兵隊が橋を復旧した際の碑があるそうだ。一度、訪問したい。

関東大震災の記録:茅ヶ崎~平塚
http://www.shincho-live.jp/ebook/railmap/kanto_daishinsai/pht40.html#10


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3000-e2fb59a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。