FC2ブログ

ハエジゴクの準備 

ずっとほしかった不思議な植物“ハエジゴク”。
またの名を“ハエトリソウ”であり“ハエトリグサ”だ。
hae.jpg
二枚貝のような捕虫する葉を持ち、葉の内側は片葉あたり3本の感覚毛がある。

この感覚毛が何かに触れると葉が閉じてしまう。それも1回ではなく、2回以上触れなければ閉じない。ちなみにハエジゴクが期待しているのは虫であるのだが。

ここで興味深いことに気づく。2回は触れないと葉は閉じない。つまりハエジゴクは回数を数えられるってことだよね。ついでにいうと2回とはどれくらいの間隔までいいのだろうかという、素朴な疑問もある。

たとえば最初に触れてから1分以内に2回目が触れると閉じるけれど、3分経ってから2回目が触れても閉じないとかだと…、ハエジゴクは時間間隔がわかることになるんじゃないかな。

ふっふっふ、実験が楽しみ。

ちなみにやみくもに葉を閉じると葉が過労死してしまうらしい。注意書きにあった。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/301-86314ba9