スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいらしく歩くサメ 

8月25日のニュースで、歩くサメの新種がインドネシアで発見されたとか。
新種とあるからにはそれ以前にも見られたということか。

今回見つかったのは、テンジクザメの中までHemiscyllium halmahera(学名)というらしい。体長は69cm程度。
調べてみたらナショジオで2006年撮影の歩くサメ、Hemiscyllium galei(学名)が発見・紹介されていた。



ナショジオの記事によれば「生物学者の間では、海から陸へと最初に上がった動物の原型と考えられている」そうですよ。
テンジクザメのなかま、近いのは和名でイヌザメになるそうですが、歩く姿がちょっと犬っぽいですね。


参 考

ナショジオ:海底を歩くサメ、世界の珍種
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011041906


sci-news.com:Hemiscyllium halmahera: New Species of ‘Walking’ Shark from Indonesia
http://www.sci-news.com/biology/science-hemiscyllium-halmahera-new-species-walking-shark-indonesia-01335.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3011-04752a3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。