スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原のおサル 

童謡「おさるのかごや」にでてくるサルの末裔か?
小田原市には二つのサルの群れが市内を行き来している。

20130922_01_0903.jpg

そんなサルたちが小田原の知人宅にも出現。
夕方、乾杯の声とともに屋根からガタガタっと大きな音が。
「サルだッ!」の声でバット握りしめて飛び出す家人。
二階へ上がって窓を閉めに走る奥さま。

20130922_02_0903.jpg


菜園のトマトやらなんやらのそろそろ食べ頃かなと思った翌日には喰われてしまうらしい…
「だけどシシトウは手をつけないんだよな」

小田原市内の農家はサルに手を焼いているらしい。
ニュースではあまりの被害に農業をやめてしまう人もいるとか。

20130922_03_0903.jpg

遠目にみると可愛げがあるんですけどね。

実際は凶暴なので目を合わせたらそらすことなく、そのまま後ずさりするべし。背中を見せると襲われることもしばし。

参 考

小田原市:サル情報
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/envi/pollution/saru.html

カナロコ:個体数減狙いサル捕獲、市が鳥獣被害対策強化へ/小田原
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1307040030/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3012-44092f35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。