スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた 

宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた: 実録なつのロケット団 (学研科学選書)宇宙へ行きたくて液体燃料ロケットをDIYしてみた: 実録なつのロケット団 (学研科学選書)
あさり よしとお

学研マーケティング 2013-08-28
売り上げランキング : 542

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漫画家あさりよしとお氏の「なつのロケット」を実現してしまう大人たちの液体燃料ロケット製作の話だ。エンジニアはいるにはいるが、ほとんどが漫画家やSF作家。あとホリエモン。とてもモノづくりの人たちではないが、ワイワイとお祭り騒ぎでロケットを作り、そして打ち上げたお話である。

打ち上げ前には当然エンジン試験などもやっているのだが、これがいい!

液体酸素や燃料のエタノールをいれる酸素ボンベのようなタンク。これは下部に配管が、上部に小さな投入口がある。まず水を通してみるということでタンクに漏斗を差して水を流し込もうとするが…入らない。すぐに漏斗で溢れてしまうのだ。小学生向けの「まんがサイエンス」を描いている、あさりよしとお氏も含め頭を悩ませる姿がほほえましい。

ついに空気抜き用の細い金属パイプを漏斗に差し込んで流しいれることに成功。しかし…

燃料のエタノールではこの方法が使えないという想定外の事態。
これはどうにか解決したものの、液体酸素の前に予備実験として液体窒素を流し込もうとしたらこちらも入らない。

この辺の試行錯誤がとてもドキドキワクワク、開発の臨場感が伝わってきます。

エンジン燃焼試験、そして打上げと作業場所探し、お金の問題などクリアしながらとうとう打上げましたよ!本当、当事者は喜びに笑っちゃうしかないのかな。



目指すは自分で作ったロケットで宇宙に行くこと。まだまだ開発が進むことでしょう。

あとホリエモンの別の一面がみることができた。


SNS:なつのロケット団(動画)
http://www.snskk.com/archives/cat_10019097.html



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3017-49f70006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。