スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球上の水を宇宙に浮かべると 

地球上の水はどれくらいあるのでしょうか。
米国ウッズホール海洋研究所によって興味深い動画が公開されていました。
思ったより多いですか?少ないですか?



国立科学博物館の自然と科学の情報誌ミルシル。この2013年9月号(2013-5号)のテーマは地球の水で、とても印象的だったのがこの動画のイラストでした。

地球上のすべての水どころか、生物が使える水はほんのわずかでしかない。
海をみてたくさんあるようだけれど、使える水はそんなにはないんですね。

水の惑星といいながら、水のほとんどは地球表面に薄く張り付いている。

あとミルシルでは、この地球の水はどこからやってきたのか。また生命誕生では水が重要ではあるが、ありすぎない水の量が重要だったとか。

身近でありながら、水のことをよく知らないのかも知れません。


参 考

米国地質調査所:How much water is there on, in, and above the Earth?
http://ga.water.usgs.gov/edu/earthhowmuch.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3023-ae93ab4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。