スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風26号、東京風速 

15日夜から16日午前まで台風26号が関東に襲来しました。
各所で被害がありましたがみなさんのところはいかがでしたでしょうか。

多摩川も増水していましたが河川敷がつかるところまでにはならなかったようです。
下は二子玉川付近。

20131018_01_1016.jpg

こちらは丸子橋付近。
いずれも中洲は完全に水没していました。

20131018_02_1016.jpg

東京付近を通過する時は台風の左半円に入っていたため北風が強かったです。また季節的にも台風にしては冷たい風が吹いていました。

「東京風速」というサイトで当時東京都の風速をみるとこんな感じでした。
「東京風速」では風の流れが動いて見えます。おもしろいですよ。
16日6時の風の流れで興味深かったのは右側、墨田区、江東区付近で風の流れが二手に分かれているところです。

20131018_03.jpg

東京都の風速データを使っているそうですが、流れなどはプログラム処理のため正確性はないようですが、それでもわかりにくい風の流れがイメージができるのがいいです。

風が二手に分かれるところが興味深くて、ついgoogleEarthの画像を重ねてしまいました。
どこか起点があるというのはプログラムの処理上のもんだいかもしれませんが、おそらくは川の流れの向きと風の流れの向きが似ていたため、川に風が流れ込んだために墨田・江東区付近の風速が落ちたのかなって想像しています。

20131018_04.jpg

ちょっと悩むのは改めて「東京風速」サイトで16日6時の記録をみると当時保存した画像と変わっていること。現在値は速報値で過去データは修正値なのかな?

参 考

東京風速
http://air.nullschool.net/



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3040-c6dd3b63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。