スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生が作った新幹線/サイエンスアゴラ 

11月9日、お台場の日本科学未来館をメインに付近で行われた科学のお祭り“サイエンス・アゴラ”。
この日本科学未来館横の緑地帯にある歩道に敷かれた鉄路。
埼玉県立春日部工業高校の生徒が製作したミニ新幹線が走る線路だ。

20131112_01_1109.jpg

これは昨年2011年に鉄道博物館と埼玉県教育委員会が連携した「工業高校生がつくる鉄道展」に出展したものだそうだ。

サイエンス・アゴラに遊びに来たファミリーだけでなく、お歳の行ったお友だちも喜々として乗車待ち。
ちょうどバッテリーがなくなったところで、生徒さん総出でバッテリー交換中。
「君たちが作ったの?」
「いえ、先輩たちが…」
どうやらこの生徒さんは製作には参加していない年代らしい。

20131112_02_1109.jpg

レール幅は5インチ。スーパーこまち4両にはやぶさ4両を連結した8両で走行。
速いところでは駆け足するくらいなので時速6kmはあったのかな。

ちょっと離れて見ていてもなかなか壮観です。

20131112_03_1109.jpg

春日部工業のブログを読みますと、車輪のNC加工、車両特有の曲線を出す板金加工、塗装、電気配線など現場の熱気が伝わってきます。

電気系は自動車用バッテリー12Vを並列に並べ24Vとして使い電流は40Aだそうです。40A、間違えたら大変だ。なんと回生機能付だそうです。モータは250W直流モータ4個使用。これは1両ごとでしょうね。

20131112_04_1109.jpg

うちの姪と甥も乗るだけじゃなくって作ることにも興味持ってくれないかな。

参 考

埼玉県立春日部工業高校:機械科

スーパーこまち製作
http://www.kasukabe-th.spec.ed.jp//?page_id=352

はやぶさ製作
http://www.kasukabe-th.spec.ed.jp//?page_id=322



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3048-88d9b655

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。