スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットボトルから化繊を取り出す/サイエンスアゴラ 

ペットボトルから化繊を取り出す実験。
これってわたあめつくるのと同じなんだ!

20131115_01_1109.jpg

出展者は、資源と環境の教育を考える会「エコが見える学校」さん。
繊維商社の株式会社チクマさんの支援を受けているらしい。

家庭などから回収されるペットボトルをリサイクルして、化繊をつかった服や自動車内装品に生まれ変わる。そのはじめとなるペットボトルから繊維を取り出す実験だ。



基本的にはわたあめを作る実験と同じ。
1)モータでくるくる回るようにした空き缶の中にペットボトルを細かく切ったフレークを入れる。
2)アルコールランプで加熱し焦げ臭くなったところで回転開始!
3)空き缶の横には小さな穴が明けてあって、しばらくするとそこから繊維がでてくる。
4)両面テープを先に貼った割り箸をわたあめを絡ませる要領でくるくるさせると化繊が綿のようについてくる。

20131115_02_1109.jpg

わたあめ実験でいうと、ザラメのかわりにPETフレーク、わたあめの代わりに化繊綿が取れるのだ。
意外とお手軽に実験できるもんなんだと、感心して体験しました。子供たちに混ざって(苦笑)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3049-6003e2a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。