FC2ブログ

水質検査試験紙 

shiken.jpg
匝が水質を測るのに使っている試験紙は、NISSOの“テストスティック4ミックス”だ。これがよいのかは何ともいえませんけど。

1秒ほど一度水槽に浸漬し、30秒でpH(酸・アルカリ)とアルカリ度(炭酸水素濃度)、亜硝酸態窒素量が、60秒で硝酸態窒素量がわかる。硬度については別の検査方法で調べるしかないのだが、匝は硬度の測定をしていない。

ほぼ1週間に1度検査し、亜硝酸と硝酸については気をつけている。イモリの方はそれほど神経を使わなくても丈夫なのでよいが、敏感なエビのいるアカヒレ水槽はやや注意が必要だと考えている。翌朝、魚が浮いていたら嫌ですしね。ま、丈夫なアカヒレよりもエビのほうが心配。

ちなみに昨日じっと観察していたら、抱卵中のミナミヌマエビも元気でした。隠れているのかなかなか匝に姿を見せません。稚エビが生まれてもアカヒレに襲われてしまうのかなぁ。といって、エビを捕まえるのも大変だし、別の水槽にいれて水質変化に耐えられずに死んでしまうのもイヤ。やはりこのままかな。

アカヒレが卵産んでもスジシマドジョウに食べられるような予感…。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/305-dc1d0eee