スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不忍池の水鳥 

24日、この日もぽかぽかの快晴。
上野不忍池の水鳥の様子を見に行ってきました。

20131124_11.jpg

国立西洋美術館でみかけたハクセキレイ。
動きが早く、何度もシャッターを切りましたがまともだったのはこの写真くらい。
(クリックで大きくなります)
20131124_01.jpg

堂々のオオバン。おでこが白いのが特徴。
おでこが赤かったらそれはバン。
(クリックで大きくなります)
20131124_02.jpg

マガモのオス。頭が美しい緑色で青首とも言われる。
とてもおいしいらしい…。
20131124_05.jpg

キンクロハジロのオス。
特徴はなんといっても後頭部の寝癖じゃない、冠羽だろう。
これで誰でも見分けられます。
20131124_06.jpg

不忍池あたりでは人慣れしているオナガガモのオス。
多摩川などでもよく河川敷を群れて歩いています。
20131124_07.jpg

こちらはオナガガモのメス。
つぶらな瞳、そしてきれいな羽が気に入った1枚。
(クリックで大きくなります)
20131124_03.jpg

一枚しか撮影できなかったのでよくわからないのですが、ハシビロガモに似ている。
オスは頭が緑色なのでメスかと思ったけれど、なんか雰囲気が違う。
繁殖期をすぎたオス(エクスプリ)かもしれない。
20131124_08.jpg

ちょっと赤い目がこわい、ホシハジロ。
特徴は頭が茶で目が赤い。
20131124_09.jpg

ユリカモメ。
白くきれいなわりに鳴き声ギャーギャーと品がなく、結構気性も荒い。
白いけどカラスみたい。でも好かれていて餌なんか貰っています。
20131124_10.jpg

ちょっと耳打ちしているスズメ。
かわいい。餌をやる人がいるため人慣れしすぎです。
(クリックで大きくなります)
20131124_04.jpg

まだ水鳥シーズンには早かったかな。
群れもほとんどないというより、ハスが生い茂っていて水面が開けていなかった。
でもこれから楽しみですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3052-eb9e925d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。