スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かぐや姫の物語」 

昨日、「かぐや姫の物語」を観てきた。予告のかぐや姫が全力で駆けていくシーンをみて、気乗りはしなかったのではあるがツイッターのフォロワーさんから背中を押してもらいました。

観てよかったです!



戦前のアニメをカラーにしたような雰囲気。さすがジブリという感じの美しさ。
都に上がるまではほのぼのと、都に上がってからはかぐや姫の苦悩がにじみ出てきます。

途中から現れる月が、月が冷たいですね。

「姫の犯した罪と罰」

何が罪で何が罰なのか、観た人がそれぞれ感じればいいと思います。
後半、そこかしこですすり泣きが、そしてついつい匝までも頬をぬらしてしまった。

しかし…、最後のご来迎には驚きました。
考えればあればかぐや姫にとってあれはむごい。
罰だったのかなぁ…




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3067-016d494a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。