スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川永代橋 

歴史ある橋で最初の架橋は元禄年間の1698年。赤穂浪士も討ち入りの際に渡ったのだそうです。
今の橋は関東大震災復興事業で架けられたタイドアーチ橋。アーチの先は佃島のリバーシティ21。

20140208_01_0201.jpg

永代橋は江戸時代、富岡八幡宮の祭礼の際に詰めかけた群衆の重さに耐えきれず倒壊するように落橋。
これは落語ネタにまでなりました。

おっちょこちょいの太兵衛と武兵衛。
武兵衛が富岡八幡宮に遊びに行く途中の永代橋で混雑のどさくさでスリに会い、がっかりして帰るところご贔屓さんに遭遇。一緒に飲みに行ってしまう。

その頃、永代橋は落橋。
太兵衛の元に番所から事故で武兵衛が死んだので遺骸を引き取るように連絡が。
慌てて家を飛び出すとごきげんな武兵衛が戻ってきたので、
「大変だ!おめぇが死んじまった。今から一緒に遺体を引き取りに行くぞ」
「なんだって!そりゃ大変だ!」

20140208_02_0201.jpg

はてさてどうなりますやら…(笑)
落語「永代橋」の一幕でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3081-16ce5157

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。