スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隅田川清洲橋 

隅田川清洲橋。
写真では逆光のため雰囲気が損なわれていますが、きれいな青色の吊り橋が印象的です。
この吊り橋はケーブルではなく曲線の鋼鉄で、そこから桁をハンガーロープではなくポールで吊っているあまり見かけない構造です。使われた鋼鉄は当時海軍で軍艦用に研究中の鋼鉄で、永代橋と共に清州橋でも使われました。

20140214_01_0201.jpg

清州橋は両岸にあった清住町と中洲町の一字を取って名付けられたそうです。

20140214_02_0201.jpg

架橋は昭和3年。橋を歩くと大正期の雰囲気がそこかしこに感じることができるでしょう。
リベットが整然とならぶところ、吊りポール、意匠がすてきな外灯。
くぐって良し、渡って良しの清洲橋でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3085-ddeeee19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。