スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小千谷風船一揆 


3月1、2日で新潟県小千谷の第38回風船一揆という熱気球のイベントに行ってきました。
小千谷市制60年、中越地震から10年という節目でもあります。
熱気球ははじめてみるので楽しみにしていました。

20140303_01_2014ojiya.jpg

会場は2か所。まずは平沢会場に向かい熱気球の試乗体験。
乗るまではゆらゆらと浮きそうなにゴンドラが動いているため、ゴンドラからひとりが下りると同時に次の人が乗り込んで重さが変わらないようにします。そうしないとふわっと浮いちゃうんですね。

上がる時はバーナーをこまめに点火。するとスーっと上昇をはじめます。
あっという間に隣のドラえもん熱気球を超えました。ドラえもんは空気漏れのため今年で終わりなのだそうです。最後の雄姿を見ることができてよかった。

20140303_02_2014ojiya.jpg

次は西中会場へ。こちらはたくさんの熱気球が競技をしていました。次々に上昇をはじめる大きな熱気球が真上に展開しているのを見るのはワクワクです。

20140303_03_2014ojiya.jpg


夜はグローバル―ンフェスティバル。熱気球と花火の競演。
熱気球はバーナーの炎で明るく光ります。バーナーは短時間しかつけられないのようで、バラバラ、または合図で一斉に点火。最後は花火で締めくくられました。
なかなか幻想的できれいでしたよ。

20140303_04_2014ojiya.jpg

翌日も雪国ならではのイベントを眺めたり、参加した風船一揆ツアーでは小千谷の他の場所の見学もしたりと楽しかったです。

スポンサーサイト

コメント

よい旅でしたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3093-985c6921

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。