スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチョウの花 

春、いろんな草木が芽吹く頃。
イチョウも新緑を迎え、少しずつ葉が増えてきました。
お気に入りのイチョウの木は枝を剪定され、少しスリムになっていました。
20140418_01_0415.jpg

イチョウにはオスメスがあります。
このお気に入りの木はオスの木で、ちょうど地味な花をつけていました。
20140418_02_0415.jpg

ひとつの木に雄花と雌花があるのではなく、オスの木とメスの木とに分かれています。
そのためギンナンのなる木(メス)とならない木(オス)があるわけです。
20140418_03_0415.jpg

オスの木とメスの木を見分ける方法として、中央に切れ目のある半ズボンのような葉っぱをつける木は男の子。切れ目のないスカートのような葉っぱをつける木は女の子。
そんな話もあるようですが、まったく関係ないのでご注意を(苦笑)

今度は雌花の写真も撮っておかないと。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3103-bc208e31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。