スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜上永谷の街角で 

5月5日、横浜市南部上永谷のお菓子教室さんの7周年記念に伺った際のもの。

この地域はハッカチョウという黒いムクドリのような鳥が飛んでいるという話を聞いていたので、いつにも増して耳をそばだてていました。カラスばかりのなか、ムクドリより一回り大きな黒い鳥…、でも飛ぶ羽に白い班がついています。
ハッカチョウだ!

20140507_01_0505.jpg

この日はコンデジしか持っていませんでしたが執念で撮りましたよ。どうにか写っていた。
くちばしの付け根に飾り羽がある特徴的な鳥。

この辺の街路樹はトウカエデが多く、ちょうど種になっている頃でした。

20140507_02_0505.jpg

この羽のような形状はたしかに羽であり、木から落下する際にはクルクルと回りながら落ちていきます。そのため“翼果”とも言われます。

20140507_03_0505.jpg


風に揺れて種が落下する時。クルクルと回って滞空時間を稼ぎながら遠くまで風で運ばれるのでしょう。
形状が実によくできています。

大変有意義なひとときを過ごせましたが、教室に向かうのにかなり時間がかかってしまいました(苦笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3109-d420542e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。