スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海汽船かめりあ丸、お疲れさまでした 

6月8日19時50分頃、定刻より遅れて東海汽船かめりあ丸は竹芝桟橋に着岸しました。
就航から28年、最後の定期便の着岸です。

20140610_01_0608.jpg

かめりあ丸は3700総トンと結構小柄で、伊豆七島への航海では荒波に立ち向かうものの船体が大きく揺れまくる状態でした。2009年2月に伊豆大島へ訪れた際も条件付き(着岸できない場合は諦める)で出航したのを思い出します。

竹芝桟橋で待ち構える中、レインボーブリッジをくぐって来るかめりあ丸が橋下の半分くらいしかなく、その小柄さを実感しました、
最後の目的地でしたがセレモニーなどはなし。船内ではあいさつと拍手があるなど盛り上がったようでした。

20140610_02_0608.jpg

船のお尻はいいですね。こういう丸っこいお尻が好み…ポッ

乗客が下船する中、船首甲板からはコンテナが続々と降ろされます。
かめりあ丸はカーフェリーではない貨客船です。匝が伊豆大島へ行った際も自転車をコンテナで運んでもらいました。
(折りたたみや輪行袋に入れれば船内持ち込み可)

20140610_03_0608.jpg

かめりあ丸は退役し6月下旬からは新造船“橘丸”(5700総トン)が就航。
新しい船に乗って伊豆七島のどこかの島へ行きたいぞ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3118-b9b10839

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。