FC2ブログ

簡易的に減圧する 

真空ポンプは価格もやや高めで、メカニカルなため壊れやすい。
また減圧槽から水分を含む空気が流れてくると真空ポンプ内で水が凝結して排気口から水が出たりポンプが壊れたりする。
z2.jpg
アスピレータはベルヌーイの定理を使った減圧装置で価格もいいとこ1万円くらいまで。
水道に直結して水を垂れ流しで吸引口から減圧槽を減圧する方法でもよし、循環ポンプを使う方法もある。ただし循環式の場合は水温が徐々に上昇し、水蒸気分圧の問題から吸引力が下がることに注意。

ポンプの水流速度にもよるが0.1気圧(約100KPa)くらいまでは下げられる。

しっかし、絵がへたっぴだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/313-50171cc0