スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19日、流氷接岸! 

2015年の流氷接岸日は網走気象台発表で1月19日となりました。

NASAの衛星“ランドサット”がたまたま19日にサロマ湖上空を撮影してました(以下、衛星画像はクリックで大きくなります)。薄雲を通しての写真ですが、サロマ湖・能取湖から知床半島付け根の海上にもやもやっと白く渦巻く海氷がみえます。
20150119_01.jpg

18日、サハリン東沿岸から帯状に押し寄せる海氷がNASAの地球観測衛星でも見えました。
20150118_01.jpg

JAXAのAMSR-E(改良型高性能マイクロ波放射計/NASAの地球観測衛星Apua搭載)で得られたデータによる海氷の厚さ画像。18日現在で北海道に到達しているのがわかる。19日は赤いエリアが多くなっていた。
20150118_W1AM2150118B_hok_IC0.jpg

NASAの地球観測衛星による13日の画像。この日は雲が少なく、海氷がはっきり見えていました。サハリン東沿岸に海氷がたくさん集まっているのがわかります。
20150113__01.jpg

参 考

網走気象台:網走の「流氷接岸初日」のお知らせ
http://www.jma-net.go.jp/abashiri/topics/setsuha2015.pdf

NASA WORLD VIEW
https://earthdata.nasa.gov/labs/worldview/index.html?unsupported

JAXA:オホーツク海の海氷分布
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/cgi-bin/adeos2/seaice/seaice.cgi?lang=j&mode=large


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/3136-6cf92a64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。