FC2ブログ

地震の前は磁石が… 

z3.jpg

1)磁石に釘や針をくっつける。
2)その下に鉄の棒または鎖を接地させないように設置する。
3)強い静電場(静電気)を棒または鎖に溜め電位をあげる。
4)釘または針は電場により帯電し、他の釘または針に対し反発するため磁石についたまま垂れ下がっていたのが上がり始める。
5)棒または鎖を接地して放電すると、釘または針は衝撃で磁石から落ちる。

地震前駆現象で磁石の磁気がなくなるという説の現代的解釈。
この実験自体は江戸時代のエレキテルから行われていたらしい。
くわしくはTDKのじしゃく忍法帖にて。

同じメカニズムで大阪大学の故池谷先生考案の地震前兆機械として作って販売しています。

ただしこれで必ず地震前兆がわかるということを保証するものではありません

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/314-f20046e5