FC2ブログ

横浜高島屋「鼎泰豐」 

小籠包が絶品の鼎泰豐(ディンダイフォン)がおいしい。定番の小籠包(6個入り)と酸辣湯を頼む。いっつもこれだよ、でも好きなんだよ。

横浜高島屋6階。時間帯によっては並ばなければならず、通路には折りたたみ椅子まで出されている。椅子だけで30人は待てるかな。

さて、今日は高氏と高氏嫁もいるので3つずつ。

syo01.jpg
まずは酸辣湯がくる。コショウの利きがいい。下手に冬に食べると火照りで温かくなるけれど、発汗作用で外に出ると寒くなって、カゼひかないように注意が必要かと。でも暑い夏は熱いものでって感じでしょうか。筍の食感がサクサクでいいし、豆腐もいい。
syo02.jpg
そして小籠包が3セイロきました。高い、高い。でも高氏とふたりで5セイロを一度に頼んだ時は本当に高かった。コストパフォーマンスを言えば、エビ入りとかカニ入りとかその他の料理を選ぶよりも小籠包の一本勝負がよいでしょう。

syo03.jpg
薄皮をやぶらないように酢醤油につけ、刻み生姜ものっけて、熱々の肉汁に注意しながらレンゲで口に運びます。じゅわっと広がる肉汁が甘くって至福の時間。ただ肉汁の熱々感が前より冷めているような気も。やけどクレームがきたとか?

そうそう、わざわざ横浜に来なくても二子玉川の高島屋にもあるんですよね。台湾の本店も一度は行ってみたい。
サクッちは行ったらしい。むむむぅ、うらやましい。

あっ、ここではお酒なしでしたから。

スポンサーサイト



コメント

食事に制限が無い人がうらやましい
ここは自分も良く行きました(過去形)
今では家族の誰もが中華を食べたいと
言わなくなりました
うふふ

人間、50を過ぎると歯が悪くなったりして、食べ物がおいしく感じなくなるそうですよ。今のうち食べないでどうしますか(笑)。

中華は太るといいますが、中国へ行って見た限り太った人は見かけなかったなぁ。もっともご飯は点心扱いであまり食べないようですから、彼らは炭水化物を日本人ほど取らないのかもしれません。だめですね、ラーメン+チャーハンとか、そば+ミニカレー(カツどんとか)などのパターンは…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/330-77cf6908