FC2ブログ

稚エビとアカヒレの睡眠 

今朝、ミナミヌマエビの稚エビを4匹発見して、出社前にもかかわらずとりあえず写真を撮っておいた。ウィローモスの2匹はうまく写っていなかったので、ウィステリアとアナカリスの2匹をアップ。
ebi01.jpg
先週末に東急ハンズのペット売り場でみたミナミヌマエビの稚エビよりもやや大きい。体長は10mmはないと思うが、ひっそりと育っていたんだね。4匹よりいるのかは不明。
ebi02.jpg
6月16日にお母さんエビと思われる死体を発見して10日。結構、育つのが早いのかな。とりあえずほっといてもアカヒレに喰われることはないみたいなので、安心。

アカヒレといえば帰宅後に眠っているところを撮ってみた。アナカリスの葉にひかっかるようにして眠っている。目は開いているんですけどね。明かりをつけてもしばらくはこのままなので、すぐに明るくて目が覚めるということはないようです。しっかし、なんて無防備なお姿なんでしょうか。
akahire.jpg
そうそう、たまに眠ったまま水流に流れていくアカヒレくんもいるのがちょっとおもしろい。

写真を見て気づいたが、アナカリスの裏にヒラマキガイがいたようだな(チッ)。

そうそう今朝、水質検査をした。4月以前は6/18のブログ参照。
6/26 pH=6.2 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=10ppm
6/18 pH=6.6 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=5ppm
6/11 pH=6.6 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=5-10ppm
6/3 pH=6.6 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=<5ppm
5/26 pH=6.6-7.2 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=<5ppm
5/13 pH=6.6-7.2 アルカリ度=0ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=<5ppm
5/6 pH=6.6-7.2 アルカリ度=<80ppm 亜硝酸態窒素量=<0.15ppm 硝酸態窒素量=<5ppm

ウィステリアがヒラマキガイの食害もあって溶けているよう。その影響と水換えをしていなかったせいか酸性度が進みと硝酸が増加している。帰ったら水換えする予定を忘れていた。明日、ちゃんとやろう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/335-6b7aa86b