FC2ブログ

くるぞーくん 

shinko.jpg
昨日は古にゃんから誘われて、地震電磁波観測機くるぞーくん(逆ラジオ)の開発元、新興技術研究所にいってきた。ここはメカトロ屋さんで、教育用の実習装置なんかもつくっていておもしろいところだ。

次長さんが温かく迎えてくれて、現在の観測状態や今後の検証作業などの話をしてくれた。もっとも一番盛り上がったのは、今後、新製品開発のアイデア出しを一緒にしましょう、という地震予知とは関係のない話でしたが…(苦笑)

ま、新地の会社は電気ができ、新興技研はメカに強いのでお互い協力できるかもねってことになり、会社案内や製品案内をいただきました。新興技研の社長も新地の社長や小田原の社長と同じ電通大出身。三者ともなんらかの形で地震に関連した仕事をしている(いた)ので匝にとっても運命ってヤツかしら(笑)
※再確認したら新興技研の社長のお父さんが電通大前進の無線講習所の所長さんということだった(7/31訂正)

案内されたパソコンのモニタには、くるぞーくんの全国の観測点の最新状況が表示され、次長さんなりの簡単なグラフの見方と予兆の判断方法の説明を受けた。

地震のほうは、加わっていない組織の内情や観測装置などについてコメントすることはやらないほうがよいと思うのでしませんが、匝は匝なりにも考えるところがあるので、ま、意見交換や行徳方式で得た知見、的中率評価方法について協力できるところあればしようと考えています(もっとも興味あるのはアイデア会ですが)。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/373-1ad1c15e