FC2ブログ

新島と静岡の地震関係 

新島と静岡の地震の関係について、先日の静岡新聞サイトにあった溝上先生の記事を参考に調べてみました。
さて、どう考えていきましょうか。

-----
新島近海(34°00′-34°30′N,139°00′-139°30′E)
静岡(34°40′-35°00′N,138°00′-138°30′E)
M4以上 D=40以浅 地震データおよび処理 Eqlistを使用
震度データ 気象庁WEBを使用
-----

1935年4月に掛川付近 M5.6 D=0km (気象庁WEB M5.6 D=45km) 震度3
1935年7月に藤枝付近 M6.4 D=10km 震度6
その後
1936年12月~1月までに新島近海で群発 最大M6.3

1952年3月に藤枝付近 M5.1 D=32km 震度2
1952年5月に新島近海 M4.9

1962年 三宅島噴火

1965年4月 焼津付近 M6.1 D=20km 震度4
1965年8~12月までに新島・神津島近海群発 最大M5.6

1974年 伊豆半島沖地震

2000年6~8月 三宅島噴火・群発地震
2000年7~8月 新島・神津島群発 最大M6.3
その後
2001年4~6月 川根付近群発 最大M5.1 D=33km(気象庁WEB M5.3 D=30)震度5強

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/39-611d0c10