FC2ブログ

イモリと水温 

14時頃帰宅すると、イモリ水槽のアーリオが水底でひっくり返っていた。すくい上げても身動きせず。今朝、水換えのときはモソモソしていたのだが…。

やはり暑さが堪えたのだろう。最近食欲もなくなっていたし心配はしていた。水温も31℃くらいまであがり、27℃以下にはまずならない。イモリは高温に弱いとはいえ今まで大丈夫だったので油断していた。

昼からエアコンがオンになるようにしているが、朝からしないとダメかな。って、夜も十分に暑いんだけれど。どうするかなぁ。

そうそう、ずいぶん前に陸場はなくてもOKって書いたけれど、夏は陸場がないと体温調整ができないかもしれない。水温と気温が同じ温度でも、陸場に上がれば体表から水分が蒸発して涼しいはず。体温調整としては人間の汗と同じだ。

そもそもアメダスによると気温が9時現在で31℃とかって異常。横浜の最高気温は34.3℃…。これじゃ毎日、高氏から飲みの誘いがくるというものだ。

諸悪の根源はペルー沖の小娘が大騒ぎをしているからだ。自分の存在を世界に知らしめるのはやめてほしい。その上、東京はヒートアイランド。お盆明けの東電はたいへんだろうな。停電はしないでくれよ。

話を戻す。オーリオは脱走の末、死亡。アーリオも高温のため死亡。あとは幾多の試練を乗り越えてきたナポリだけ。そのナポリも水槽にいないと思ってあわてて探したら、底砂をかきわけ石の下でジッとしていました。涼しいのか?

いまの水槽だと陸場を設けると脱走の危険もあるし…、どうするかなぁ。


スポンサーサイト



コメント

イモリ1号 熱中症にて脂肪

私のイモリ1号も、本日、熱中(熱湯?)症にて死亡しました。家の北側の日陰なので、大丈夫だろうと思っていましたが、腹を上に向けて、ピクリとも動かず。可哀想な事をしました。水槽の蓋の密閉性が良すぎて、水槽の中は、サウナ状態だったのでしょう。さっそく金網で蓋を自作して、水替えをしました。残されたイモリ2号~5号には、何とかこの夏を乗り切ってもらいたいと思います。

Re: イモリ1号 熱中症にて脂肪

アカハライモリは寒さは水が凍らない限り問題ないですが、暑さはダメですね。30℃を超えると危険です。
夏は、日中エアコンを入れています。設定温度は28℃くらい。そしてブクブクで空気の流れを作っています。

水(塩素抜き)を凍らせたペットボトルの口を開け、水槽上に置くことでとけた冷たい水が水槽の少しずつ入るようにしている人もいるとか聞きます。夏の暑さを無事に過ごせますように。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/393-07e37a40