FC2ブログ

2001年4月静岡中部地震の発光現象 

さて過去の新島と静岡の地震に連動性があるように思えるのですが、いかんせん、“新島が揺れると静岡が揺れる”という単純なものではなく“どちらかが揺れるともう一方が揺れる”といった感じのもののように思われます。というよりも、前回のデータをみると静岡が揺れて新島で群発というパターンのような気もしなくはありません…。

いやいや、そのように見えるだけでランダムに発生しているのかも知れません。地震の予知とは、発生した地震と前後の現象の関連性が不明確にもかかわらず、関連があるように感じてしまうことが多いのが難しいところです(うん)。

新島と静岡の場合、
1)30kmくらいまでの浅い震源の地震で
2)目安としてM5以上の地震があると
3)~2年以内に相手の方にもM5以上の同じような地震が起きる
“可能性”が高いといったところでしょうか。

特に静岡の場合は人口も多いので心構えくらいにはなるでしょうが、数年というのはやはり長いし、新島が揺れる前にいきなり静岡ということでは静岡の予知にはなりませんね。やはり日頃の防災意識の方が頼りになりますか。

そうはいっても地震予知を考えたいのですけどね。

さて、2001年4月の静岡県川根付近で起きたM5.1 震度5強の地震ですが、地震時に発光現象がみられました。
それもNHKでその光景が放送されました(!)。

その時の放送は“山賀 進のWeb site”の中の“われわれは何者か”中の“地震(5)”文中で動画を見ることができます。震動による電線のスパーク説もあってはっきりと地震が原因とはいえないのが残念なところ。
ところでこのサイトは地震だけでなく宇宙についても書かれているので、興味があれば一読されるとよいです。

一応これが地震を原因としたものかどうか、東海大学の長尾先生が調べています。これについては“静岡新聞”のサイトで読むことができます(記事はリンク先下段です)。

地震発生時(発生前)の発光については阪神淡路大震災や中越地震でも目撃されているようです。発光があるとすれば電磁気現象を伴っているとも考えられますから、地震の発生パターンや測地的な予測と合わせ、うまく直前予知に生かすことができれば防災に役立つのでしょうが…。
なかなかねぇ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/40-264d3eca