FC2ブログ

光る氷とビスマルク 

昨日は昼に外出したものの、腹痛で1時間足らずで帰宅。
直後に高氏から電話あったものの腹痛の旨を伝える。ビオフェルミンを飲んで安静にしてシェスタ(笑)

夕方に目を覚ますと輝ちゃんから電話。広氏も呼んで3人で飲むことにした。もっとも匝は節酒中なのでほどほどに。

あちこちさまよってダイスの居酒屋に決まる。
話題に事欠かなかったが、メニューに“七色モスコ”なる怪しい飲み物を発見。さっそく匝が頼んでみた。それがこれ↓
08261a.jpg08261b.jpg08261c.jpg

青、緑、黄色、赤、白、マゼンタ… ん?6色?
白は混合色でした。裏にスイッチがあって、点灯色を変えられます。はじめは単色点灯でそのあとは順番に連続して光ります。
08261d.jpg
でもこれって防水加工の問題から電池が取り替えられないらしい。つまりは使い捨て。もったいないなぁ。
普通のモスコミュールとの金額の差が150円なんだけれど、使い捨てが原因なのだろう。少なくとも野郎3人で楽しむにはむなしい…

ビスマルクピザを頼む。この店、へんな名前のメニューが盛りだくさん(チキンのブラックデビルとか)。ピザってイタリアの食べ物なのにビスマルクとは…?
08261e.jpg
それはドイツドイツ帝国宰相ビスマルクがステーキなどにタマゴを載せて食べるのを好んだためとのこと。だから半熟タマゴののっかったこのピザも“ビスマルク”というのだそうな。

広氏と匝はそれぞれ、広氏「不沈戦艦ビスマルクかな?」。匝「鉄血宰相ビスマルクでは?」。同じ単語で思い浮かべるものが違う(苦笑)
もっとも戦艦ビスマルクも宰相ビスマルクからきているわけだが。
もっといえば“不沈”と名がついて沈まなかった船がないような…

実に普通の居酒屋なので、食歴ではなく日記です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/412-2398f1a4