FC2ブログ

小田原「RYO」 

先週の水曜日つまり8月22日、小田原の会社が終わったあと業務打ち合わせで“RYO”へいった。
08262a.jpg
オープン当初からたまに行く。“たまに”というのは、週末は混んでいて入れないんだよね。ランチタイムは遠路はるばる来たおばさんのため、昼前から並ぶこともあるそうな。

もともとオーナーが寿司屋だったらしく、お寿司はうまい。特に炙り鮨は絶品だった…(今回はそれほどでもなかったなぁ)。この日は、キンメとカンパチ、そしてもうひとつは…なんだっけ?
08262c.jpg

お刺身は今日のお勧めということで、黒松鯛とマナガツオにしてみた。
マナガツオは、真っ白で変わった食感だった。ネットで調べてみると鰹の仲間じゃないでしょ、マナガツオって。
08262b.jpg

その他にもいろいろ頼んだのだが、アナゴの白焼きは新地の雛がうまかったな。雛のは今日のお勧めだったので、その後めぐり合っていない。

この日は節酒のため、いきなり「ウーロン茶」って頼んだら、
「誰だっ、ウーロン茶頼んだやつは!」と社長から怒られた。
社長はボトルで焼酎を頼んでいたので、後半から薄めの水割りでいただいた。


スポンサーサイト



コメント

黒松鯛なんていないな~
きっと松鯛じゃカッコつかないから
黒を付けたんだろう
店の姿勢が気になるな~
ま~素人相手って事だから
おいしければ良いのだろうけど・・・
見た目悪くて流通しないが
おいしい魚っていっぱい有るからね~
マナガツヲ(シマガツヲ)って
普通はエチオピアと呼ばれてます
市場じゃ樽で幾らの魚ですね
おいしいけど・・

その名前の由来もおかしな話ですが
気になる? うふふ

そこまで書いたら気になるでしょ。
ネットでパラッと調べてみましたが、エチオピアとマナガツオは同じもんなの?

この辺で取れるのは
ほとんどがシマガツオですね
似ているので
市場では混同してるようです
写真はマナガツオのようです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/414-cfafe9a7