FC2ブログ

デジタル万引き防止アイデア 

昨日の昼は部長氏とアイデア話。
最近は聞かないが本屋さんで雑誌の気に入った記事だけを携帯電話のカメラで撮影する“デジタル万引き”を防止する装置の話。

店内に蛍光灯のほか赤外線ランプをつけ、ある周期で点滅させる。携帯電話の方はカメラで露出時間やピントを合わせるなどの時にその周期の赤外線明滅を感知すると撮影ができないようになっている。

おぅ、なんか特許になりそう!
世界中に売りまくれば、それだけで…(うっしっし)
っていうのが昼休みの出来事。

で、調べてみた。まず、wikipedia“デジタル万引き”
「北米、欧州、台湾など日本以外の地域では店舗内にカフェやコピー機が設置されており、購入前の(または購入予定のない)書籍について自由に利用出来るサービスを提供している店舗が一般的である。そのため日本のような問題は発生していない。」
えぇー!これはどういうことか…。立ち読みやメモ書きされるくらいなら、コピー代やコーヒー代をいただこうという考えなのか?
世界への野望が…。

で、特許庁の特許電子図書館で“盗撮”“携帯電話”検索。

特許公開2006-013980は、無線(電波)信号で撮影禁止エリアではデジカメ類が使えないよう制御する
特許公開2005-020130は、撮影前の光量変化によって撮影を制御する
特許公開2004-275434は、携帯電話用盗撮防止カバー(研究所などの来客によいかも)
特許公開2005-217977は、書籍類に見えない撮影禁止コードを印刷しておく

あれ?会社で調べた赤外線照明で撮影禁止するってのがでてこないゾ?確かビクターだったけれど。しかしNECによれば赤外線制御もエリアを完全にカバーできないということから、無線で制御するという出願もあった。

いずれにせよ、もういろいろと出願されているのねぇ~


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/418-f3848a0a