FC2ブログ

新南極観測船の船名募集 

夏休みに気象庁へ行ったとき、南極観測船“しらせ”の後継船の船名募集ポスターを見かける。ちょっと思い出したので気象庁サイトをみてみたが船名募集の案内がないので、国立極地研究所のサイトを確認したら“新南極観測船の船名募集!”があった。

観測船は文部科学省の発注なので国土交通省管轄の気象庁にはないのかな?
ちなみに観測船の所属は海上自衛隊なので、南極観測船であり砕氷艦でもあります。そのため極地研究所では“船名募集”なのに海上自衛隊では“艦名募集”だったりします。

船名募集についてはなぜか、海上自衛隊の“新砕氷艦の艦名募集について”のほうが詳しい。

○船名のルール
1・船名は、名所旧跡(例えば山や氷河)の名称を、「ひらがな」で付けてください。なお、漢字・カタカナ・アルファベット・記号などは除きます。
2・名称の前後に、だいに(第二)○○、しん(新)○○、○○ごう(号)、○○まる(丸)のように、「だいに」、「しん」、「ごう」、「まる」などを付けないでください。
3・防衛省海上自衛隊所属の砕氷艦になることから、防衛省で現在使われている艦艇名は付けられません。

締め切りは9月10日まで。入選すると記念品がもらえて、ひとりだけ進水式に招かれるそうな。匝も応募してみよう。

新南極観測船の絵をみると砕氷船なので、氷に乗り上げて割りながら進むためか前方の船底の形状が特徴的です。


スポンサーサイト



コメント

艦船名

師匠、自衛隊の艦船は、

軍艦が日本の旧諸国名
航空母艦が神話に登場する空を飛ぶ動物
重護衛艦が山岳・地方の名
軽護衛艦が河川の名
重警備艇が天象、気象の名
軽警備艇が草花の名
潜水艦が海象(潮)、水中動物の名
掃海艦が列島・諸島の名称
掃海艇掃・海管制艇が島の名
掃海母艦・機雷敷設艦・敷設艦・敷設艇が 海峡・瀬戸の名
駆潜艇が木、草の名
ミサイル艇が鳥の名
輸送艦が半島の名
などと、付ける名前がそれぞれ決まっていて、

南極観測船が属する補助艦艇では、
練習艦が風光明媚な土地の名
訓練支援艦が峡谷の名
多用途支援艦が灘の名
海洋観測艦が海浜(浦)の名
音響測定艦が海湾の名
砕氷艦が山または氷河の名
敷設艦が岬の名
潜水艦救難艦・潜水艦救難母艦が城の名
試験艦が文明・文化に関係する土地の名
補給艦が湖の名
特務艇が著名な景勝地の名

となっています。
また、同一名の艦名はもちろん付けられませんので、
注意が必要です。

権左も、応募してみました、んが、
なんて付けたかは、ナイショ(^o^)/

権ちゃん、ひさしぶり。

“宗谷”は保安庁所属で、そもそも戦前からの輸送用砕氷船。使いまわしのためもそのままでしたね。
“ふじ”からは自衛隊所属。たぶん富士山にちなんだものなんでしょうねぇ。
“しらせ”は、南極の白瀬氷河にちなんだ船名。ちなみに白瀬氷河は南極探検を行った白瀬中尉の功績で名づけられたので間接的には人名ではあります。

さて、後継船の船名。南極にちなむとすると…
大和雪原→やまと(うーーーーーーん)
あとなんかあったが…。あまり有名な地名ってないんですよね。調べておこう。

基地名がOKだと…
昭和基地→しょうわ(むむむ)
あすか基地→使われているのでダメ
みずほ基地→みずほ(銀行?)

しっくりきません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/422-a3c5cbe8