FC2ブログ

千葉県東方沖で考える 

千葉県東方沖のまとめはなかなか進んでません。

が、道々考えをめぐらせていると、この地域は6年程度で周期的に地震が起こる。そしてスロースリップも交えての地震であることを考えると、ここで地震の前駆となる電磁気現象を観測をトライするには絶好の場所ではないだろうか。

匝は観測するには東伊豆から山梨のあたりとも考えていたが、伊東付近は火山性の地震が主であるし、小田原から山梨の間も短周期の地震は発生していない。

千葉県東方沖は海溝型でもあるので東海地震などの海溝型と通ずるものがあるかもと考えた次第。

もっとも兵庫県南部地震(阪神大震災)や中越地震などの内陸断層の地震とは違うので、ここでの結果が他の地域に当てはまるかはわかりませんが。

あと、地震の用語集みたいのつくるといいかな。

それからインドネシアでまたM8近い地震。むむむ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/446-02c24b31