FC2ブログ

横浜「京鼎樓」 

0916k1.jpg
突然の予定変更でベイウォーターでのイタメシが、横浜そごうの“京鼎樓(ジンディンロウ)”で小籠包になってしまった。

ちなみに匝たちにとって小籠包といえば、横浜高島屋の鼎泰豊(ディンタイフォン)なのだが、その弟子がオープンした京鼎樓で「食べようではないか」という高氏のお勧めで店に入ることになった。

0916k3.jpg
高氏嫁がまっさきに「烏龍茶小籠包」なるものを推挙。皮に烏龍茶が練りこまれているらしく、皮の色が緑色なのが特徴。味は、そうですねぇ。普通に小籠包な気もします。
お店の人曰く「黒酢でお召し上がりください」とのことであった。刻み生姜に黒酢をかける。

うーん、熱々の小籠包がうまうま(^~^)
そして冷たいジャスミン茶がおいしい。

0916k6.jpg
さらに普通の小籠包と鼎泰豊で必ず頼む酸辣湯も頼んでみた。
小籠包は絶対に熱いほうがよい。最近の鼎泰豊は熱々でないのが残念だ。その点、京鼎樓の方は熱々をいただくことができてうれしい。

しかしながら酸辣湯は鼎泰豊の方が上だな。これは3人共同意見でしたね。

0916k7.jpg
10ヶ入りの小籠包。各人つまんでから写真を撮り忘れたことに気づき、端っこをアップしてみた。

0916k4.jpg
ふぅ。満足、満足。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/453-e59f8f68