FC2ブログ

ヤゴの呼吸 

アカヒレらにアカムシを与えるついでに、ヤゴにもアカムシを与えた。前回のエサやりから間がないものの、逃げ回ることなくアカムシに飛びついた。

もっともヤゴの場合、下あごがすばやく伸びて獲物を捕らえる。
動きが速すぎてうちのカメラでは無理だなぁ。ビデオに撮ってその瞬間を画像で取り出すことくらいだろうが、それもなかなか難しいかも。

さて、イトトンボのヤゴに特徴なのは、お尻にある3つのヒレのようなもの。これは尾鰓(びさい)といって、水中で呼吸するためのエラなのだそうだ。

0923a.jpg
もっともwikipedia“ヤゴ”によればイトトンボのヤゴでは…
“この鰓は自切することができて、捕まえた時など、たやすく外れてしまうが、幼虫の生存には影響ないようである。”
との記載があるが、呼吸は大丈夫なのかねぇ。可愛そうな実験はできないから、調べることにする。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/460-32097e07