FC2ブログ

ヒラマキガイの観察 

昨日、アカヒレ水槽の水換えを行う。
吸入口のフィルタはさっと洗い、濾過フィルタは新しいものと交換。
とけていくアナカリスの半分は廃棄した。寝床がへったアカヒレさんは大騒ぎ。ヌマエビを1匹確認。シマドジョウは元気にしている。いつしか石巻貝も1個になってしまった。

ヌマエビは激減したがヒラマキガイは急増。目障りというほどではないので無理に退治することはしていない。しかしよくみると小さいカタツムリにみえる。

0923b.jpg
というのも触覚らしきものがある。ちなみにやつらは肺で呼吸するようなので、そういう意味ではカタツムリに近い身体をしているようだ。もっともカタツムリと違い、殻は横に寝かして歩く。

ヤゴをみてても思うのだがヒラマキガイをよく見るためにも、やっぱ顕微鏡買おうかな…(アレも観察できるしさっ)


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/462-8cc58314