FC2ブログ

10月より緊急地震速報の放送開始 

テレビでの緊急地震速報がいよいよ10月1日からはじまる。
ラジオはNHKが先行してはじめるようだ。

匝はテレビの視聴をしないので、いまひとつイメージが掴めないため各局がどのように放送するのか調べてみた。

日本放送協会(NHK)
http://www.nhk.or.jp/bousai/


日本テレビ(システムや防災全般にくわしい動画あり)
http://www.dai2ntv.jp/common/misc/kochi2/j-yosoku/index.html


東京放送(TBS)
どこに記載されてる?検索にもひっかからず。

フジテレビ
どこに記載されてる?検索にもひっかからず。

テレビ朝日(緊急地震速報の限界が明確に記されている)
http://www.tv-asahi.co.jp/bosai/contents/jishin/index.html


テレビ東京
どこに記載されてる?検索窓ないし…

NHKやテレ朝はテロップによる情報だが、日テレは地図も表示されるらしい。速報の情報は気象庁からのデータなので在京局では…
1)推定される最大震度が5弱以上となる地震が発生した場合
2)震度4以上の揺れが関東1都6県(伊豆七島・小笠原含む)、伊豆地方、山梨県東部
のエリアで発生する場合
に放送される。他地域ではエリアが違うと考えられる(東海テレビ広島テレビも参照)。

個人的にはテレ朝のサイトを読んだ上で、日テレの動画をみるといろいろ理解できると思います。
欠点としては、テレビを視聴していないと速報を知ることができない(専用機を設置すれば解決)。
また震源に近い地域では速報が間に合わない可能性が極めて高い。

しかし震源から10秒地域でも震度6近い震度になる場合もあり、震源周辺地域の防災にはかなりの有効に働くのではないかと思われる。特に東海地震の場合、伊豆や神奈川県、愛知県での効果は大きいのではないだろうか。

メリットが大きいシステムではあるが、誤報もある。速報が間に合わないというのは誤報というよりも技術的にしょうがないのだが、最大震度が小さすぎるのはまずいだろう。試験中は大きすぎたことはあったので、ま、大きい分は目をつぶるくらいの気概を国民も持つべきと感じる。

勘違いする人もいるけれど“予知”ではない。地震の発生を予知するのではなく、地震が発生したことをお知らせするシステムだということを理解しよう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/464-1e8b23b8