FC2ブログ

USBそろばんと膨らむUSBメモリ 

昨日は悪友の高氏と鍋をつついていた。ごまだれがおいしくってね。
新地にはなかなか魚がおいしいお気に入りの飲み屋があって、今回もここで飲んだ。

まぁ、いつものように他愛のない会話が進んだわけだが、最初は“USBそろばん”なんかつくったらおもしろいねっていうお題。

既にskypeでも話していて、ネットで探したら2000年のエイプリルフールねたとしてマックロソフト(笑)から製品の紹介があった。イメージはまさにこんな感じのものなのだ。
これはあくまでネタなので実在はしないんだがね。

コマ位置をとらえるセンサの選定がむずかしいという話になり、光センサをコマの下に設けるというのはあまりスマートではないと思う。できれば軸の中にセンサを設けて、本当に外見は普通のそろばんというのがいいんだけれどなぁ。という、話をしていた。

さらに高氏はネットを使って計算過程をアニメ的にそろばんをパチパチしているところがみられたらそろばん検定とかできないかな、というようなアイデアも。

実のところ今日も会社でUSBそろばんネタを話していたら、ネットで実際につくった学生さん達を発見。

まぁ、なんだかねぇ(笑)。詫間電波高専のUSBそろばんはコマの下に光センサがあるようで写真でも基板がなんとなくみえます。匝的にはちょっとアウトですね。基板は見えないほうがよいな。

話は盛り上がり、U次のお題は“膨らむUSBメモリねた”。
USBメモリにデータを入れると“膨らむ”っていうのはどうだろうか、という話になる。
データを消すと縮むとか(笑)。膨らませるのは大変だろうということで“伸びる”というアイデアもあるよね、とか、データを入れている最中は“屈伸する”っていうのもいいねとか、まぁいい加減に盛り上がっていた。

したら隣で飲んでいた彼氏彼女の彼女が「膨らむと伸びるは違うんですか?」と関西弁で話しに割り込んできた。いいですね、関西弁。

そうこうしているうちに彼とも話が盛り上がり、帰宅が遅くなってしまった上、今朝は気分が乗らずに今頃ブログの更新をしているってわけなのです。
そう、この投稿は言い訳なのでした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/49-360c30fe