FC2ブログ

sa1fでFLVファイルを再生する 

sa1fでダウンロードしたyoutubeの動画を軽く見たいと思った。
もともと軽く見るために再生ソフトはMedia Player Classic(以下、MPC)を使っており、コーデックはCombined Community Codec Pack(以下、CCCP)を使っている。

youtubeの動画ファイルはFLVという形式で、初期設定のままでは再生することができない。

CCCPフォルダにある“FFDShow Video Decoder Configuration”を開き、開いたウインドウ右側にある“Format”の中から“FLV1”探し出し、その右にある“disabled”を“libavcodec”に変更する。そして“OK”で終了。

MPCの方はバージョンにより違う。sa1fに入っているのは6.4.9.0版。
“View”のプルダウンメニューで“Options”を選択。開いたウインドウ左にある“Internal Filters”を選ぶと右ウインドウに動画形式のメニューがでてくるので、“FLV”にチェックを入れてOKする。

家で使っているLaVieにあるMPCは、6.4.8.3の日本語版リリース2。FLVが“ソースフィルタ”メニューにないため選択ができない。このためV86だったかをつっこんだ記憶があるが、ちょっとうろ覚え。

ちなみにニコニコ動画もFLVなのだが、バージョンが違うため上記の方法では音声のみの再生になってしまう。これを解決する方法はネット上にあるのだが、うまくいかなかった。
ま、いいか。困らないし。

ダウンロードしたyoutubeの動画をMPCで再生するとそれなりにサクサク動く。ものによりちょっとひっかかるようなこともあったがほとんど苦にならない。WMPのファイルの方がつらいな。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/516-d9727265