FC2ブログ

曲線とプチなエスカレータ 

書くことがたまってますが、今回はエスカレータ。

横浜ランドマーク、桜木町から動く歩道でやってくるとランドマークプラザ3階に到着。ここには曲線を描くエスカレータがある。

1023a.jpg
真ん中の階段を取り囲むようにエスカレータが時計回りに動いていて、3階からみると左のエスカレータが上り、右のエスカレータが下り。真上からみると丸くなっているんだな。
あっ、写真の娘っ子は姪っ子です。どんなにカメラの向き変えてもファインダーに入っちゃうんだもん。

そうそう、普通のエスカレータは直線で上に乗客を運ぶと裏返しになって下へ戻るのですが、これだと折り返しの際にも乗客を乗せられて能率もよく、荷重のバランスもややよいように感じますが、各階に上るような通常のエスカレータを曲線エスカレータに換えることは設置スペースから考えるとできそうにないですねぇ。

螺旋を描いて、スパイラルだったらいけるかな?

でも曲線を描くエスカレータって高級感がでていませんか(笑)

エスカレータっていうと川崎も負けちゃいません。川崎モアーズと地下街アゼリアを結ぶエスカレータは別名“プチカレータ”と名のつく段数ないエスカレータです。

ま、ネタ的にはカビが生えるくらい古い話で、1991年には世界最小のエスカレータでギネスブックに載ったものです。ん~、遊び心はいつでも大切。

あとでwikipedia“エスカレータ”も読んでおこう。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/520-527c30a0