FC2ブログ

見上げれば飛行船 

今月23日から1月5日の週末を中心に、東京上空に世界最大の飛行船“ツェッペリンNT”による遊覧飛行が実施されるんだって。もう匝はめがっさドキドキさっ!
募集はJTB西日本が行い、15万円前後の価格設定で東京90分間の遊覧

ツェッペリンNTは、全長75.1m、全幅19.7m、全高17.5m。
ボーイング747ジャンボジェット機が全長70~76m、胴体の太さは高さ約7.8mで幅6.5mで、その大きさが想像できます。定員は乗員2名、乗客12名。巡航速度は80km/h。ドイツのツェッペリン・ルフトシフ・テヒニーク社製。

ちなみに“ツェッペリンNT”はシリーズ名で、世界に3隻が就航。このツェッペリンNTは2番船で日本飛行船が保有しているのだそうだ。

「ツェッペリン」といえば、飛行船の代名詞。詳しくはwikipedia“ツェッペリン”を読んでね。

こちらは日本飛行船によるツェッペリンNTの紹介

匝は飛行船大好きですがそもそも飛行船自体が少ないですので実物はあまり見たことありません。でも今回は実際に間近に見ることもできますし、東京上空の同じルートを飛行するのですから計画的に写真に撮ることもできそうです。

「見上げれば飛行船」…、ふふふ。

さて、撮影ポイントの検討しなきゃ。飛行ルートと飛行日は“飛行船遊覧クルーズ”のページで確認できます。マップだけ勝手にいただいてしまいました(すみません、日本飛行船さま)。
1110a.jpg
離着陸は埼玉県桶川だそうで、ここに行けばばっちり身近に写真が撮れそう。マップによると大宮を通過し、池袋から山手線の外回りをなぞるように上野、浅草、お台場、六本木、渋谷とまわり、新宿から桶川へ戻るようです。うーん、東京タワーと飛行船もいいね。太陽の方向も考えなきゃね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/525-48e8d4c0