FC2ブログ

文部科学省の船名決定の発表 

南極観測船の船名について、文部科学省から発表がありました(間があいたような…)。

とりあえずお詫びするとともに、新観測船が運行開始するときは現しらせが退役するので問題はなかろう(海自訓令も含めてと思う)ということらしい。

ま、ドタンバでバタバタしたけれど、南極観測は温暖化調査や地球科学の発展のためにも必要なので応援してます。


--------以下、転載
新南極観測船の船名募集に応募していただいた皆様へ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/nankyoku/07111411.htm

皆様からたくさんの応募をいただきありがとうございました。応募いただいた総数は、18,878件となりました。

船名の募集に際しては、防衛省の艦船になることから、現在使われている船名は付けられないこととして募集を行いました。
しかしながら、応募いただいた船名には『しらせ』の名称が数多く含まれておりましたので、再度検討しましたところ、新南極観測船が運航を開始する平成21年5月には「しらせ」は除籍されており運航の都合上特に支障はないため、『しらせ』も選考の対象とすることになりました。

このことから、船名選考委員会では『しらせ』も選考の対象とし、応募の多かった船名候補の中から慎重に選考を行い、

南極にちなんだ名前がよいこと。
日本の南極観測が「しらせ」の活躍により日本のみならず世界によく知られていること。
船が新しくなっても代々同じ船名が使用されている例はたくさんあること。
等の理由から、船名は『しらせ』がよいとの結論に至りました。

この選考結果は、本日開催された本部総会において船名選考委員会から報告され、了承されました。

ここに、選考結果を皆様に報告しますとともに、応募していただいた皆様に改めて感謝いたします。

平成19年11月13日
南極地域観測統合推進本部
------------

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/537-549843b2