FC2ブログ

静岡県西部地震2 

まだ揺れている静岡県西部の地震。昨日は帰宅が遅かったのでHi-netの地震データをみていません。今朝は気象庁の地震情報と発震機構解をみてみました。

現在までの静岡県西部の地震。

11月11日02:32 深さ13km M3.0 最大震度1
11月19日04:48 深さ16km M3.1 最大震度2
11月19日05:46 深さ16km M2.8 最大震度1
11月19日08:21 深さ16km M3.2 最大震度2
11月26日15:55 深さ16km M3.0 最大震度1
11月29日01:01 深さ39km M3.2 最大震度1(※)
11月29日19:07 深さ16km M2.6 最大震度1
12月01日23:37 深さ16km M3.5 最大震度2
12月02日02:04 深さ17km M2.6 最大震度1
12月02日03:50 深さ16km M2.6 最大震度1
12月02日05:51 深さ16km M2.7 最大震度1
12月02日06:40 深さ16km M3.6 最大震度2
以上、気象庁震度データベース
12月03日16:16 深さ約20km M3.0  最大震度2
12月03日17:06 深さ約10km M3.1 最大震度1
以上、気象庁地震情報

12月01日23:3712月02日06:40発生の地震の震度分布をみると、昨日書いたとおり震央を中心に北西から東南に伸びるように揺れているようにみえます。

また12月01日23:37発生の地震の発震機構解をみてみると、この地震は横ズレ断層であることがわかります。

11月29日01:01発生の地震以外も同じような発震機構解です。震源分布と合わせて考えると左横ズレ断層なのではないかと思われます。ちなみに左横ズレとは断層の境に断層の向こう側が自分からみて左にずれることをいいます。

ちなみに11月29日01:01発生の地震の震度分布発震機構解をみると、他の地震と違って震源が深く、震度分布で離れた熱海が揺れている。また発震機構解は横ズレ断層だけれど押しの方向がまったく違うことから、今回の群発地震とは違うタイプの地震と思われます。


参考
気象庁:発震機構解の図と断層面の関係を、模型を作って考える
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/mech/kaisetu/meca_image.html



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/573-9649f666