FC2ブログ

エアレーション 

イモリ水槽の水面に張った油膜に悩まされていましたが、12月2日に書いたブログの通り、エアレーションすることで悩みも解消されました。ついでに水の透明度も上がったようです。

もっとも根本的には水の劣化が早いので、その対策が必要ですね。濾過器のパワーアップと食べ残しのエサを片付けてくれるような生物兵器を導入を考えねば。エビ類はイモリに食べられてしまうからなぁ…。

油膜は水中の有機物が浮くことやそれを分解する細菌の働きで発生するようです。エアを送ると浮いた有機物を沈める働きや嫌気性の細菌の働きを抑制する働きがあり、対処療法としてはよい方法でした。

アカヒレ水槽はもともとエアレーションしてますし、濾過能力もあるので水質の劣化はある程度で止まっているようです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/581-a20af6b3