FC2ブログ

ハナアブの幼虫(オナガウジ)<追記版> 

はっきり言います。
この先を見るのは自己責任でお願いします。
さすがの匝もこのハナアブの幼虫には腰が引けました。
ゴキブリほどではありませんが、匝にとってはカマドウマ級の不快昆虫です。

ただ彼らの弁護のために申し添えますと、親であるハナアブはアブの仲間ではなくハエの仲間で人を刺したりしません。それどころか花の受粉の手助けをします。そして今日出会ってしまった幼虫は水中で腐った水草などを食べて水質の浄化の役目があるようです。
見かけで判断してはいけませんが、しょうがない部分もあるよなぁ。
で、ちゃんと忠告しましたからね。

それは今日の休憩中、社長が「ホテイアオイがある桶の中に原生生物のようなものが住んでいる…」からはじまりました。

念のため卒倒するといけないので、写真はサムネールにしておきました。

早速、社長と共に見に行く。ホテイアオイをひっくり返しつつ探す。水面には油膜が少し張っている。
「おっ、これこれ」と社長。
何やら白っぽい丸っこいものが浮いている。というよりもがいてる?
匝「何かの幼虫ですかね。上の木から落ちたとか…」
でも溺れているわけではないようだ。それにそこここにいらっしゃる。

1218b.jpg1218d.jpg
よくわからんのでビーカーですくい取る。覗いて驚いた!身体は透明で、体内の器官が丸見えだ!!一瞬、クマムシを思い出す。まさに透明な芋虫、尾っぽはやたら長い。背中の白いウネウネが何なのか…気持ち悪い。

ネットで調べると意外と簡単に見つかった。結構、目撃されていて、さらにこの怪しさのためか質問が多い。そりゃ正体について疑問に思うよな。

冒頭にも書いたとおりハナアブの仲間の幼虫だそうで、その身体のとおり“オナガウジ”と呼ばれるのだそうだ。ちなみに英語では“rat-tailed maggot”(ネズミのしっぽを持つウジ)だって。この尾っぽは呼吸管らしく、水カマキリと同じなのだろう。水中にいるときはこれを水面から出して呼吸しているのだと思われる。

1218e.jpg
芋虫と同じような足を持っているが、前進するときは頭をもたげた後グイッと伸ばし、口で地べたに吸い付く。
その後身体を頭の方へ引き寄せるようにする。この時、身体の後方から頭の方へ波打つように身体を縮める。

1218a.jpg
刺激を与えると身体を思いっきり縮めて死んだフリ。突付いたくらいでは動きません。しばし放っておくとゴロゴロを駄々をこねるようにもがきます。身体をのばしているのかもね。

1218c.jpg
透明な身体を眺めていると、尾から付け根まで針金のようなものが伸びていて、付け根でグルグルになっている。白いチューブ状のもの、身体中央の赤いものはコンデンサみたい。電池が内蔵されて動いているんじゃと想像してしまいました。

ま、益虫であるようなのでホテイアオイの桶に戻して観察は終わり。冬はサナギで越冬するのかな。

しかし画像編集中は実物より大きくて極めて不快だった。

1221a.jpg
もっと大きく見たい方は↑をクリック。640x480のサイズでお楽しみいただけます。


2007-12-22 大きい写真を掲載した。
2008-1-6 動画版の記事をブログアップした。
2009-6-7 ホームページにオナガウジの詳細をアップした(2011/3/2 リンク修正しました)。

スポンサーサイト



コメント

昆虫の水死体とか食べてたよこれ
深い水の所に移動させたら
尻尾を使い浮いて沈まなかった

何これ怖い

Re: タイトルなし

オナガウジは水たまりの掃除屋さんなんです。
成虫はハナアブといってハチに擬態したアブですが、これはこれで植物の受粉の助けになったりと見かけの怪しさと違い、役立つところもある虫なのです。
そっとできるようであれば、そっとして置いてあげてください。

これがオナガウジ…。

某女性専用掲示板で「オナガウジ気持ちワルイ」との投稿を見て、
興味本位に検索した結果、こちらにたどり着きました。
貴重な画像や動画を見せていただきありがとうございました。

何とも不思議な生き物ですね…。
どのパーツも、必然があってこの形状なんでしょうね。

確かにキモチワルイですが、
「でもちょっとカワイイかも」と思う私は少数派でしょうか(笑。

Re: これがオナガウジ…。

コメントありがとうございました。

> 某女性専用掲示板で「オナガウジ気持ちワルイ」との投稿を見て、
急にアクセス数が増えたのはそのせいだったのかな。

> 何とも不思議な生き物ですね…。
> どのパーツも、必然があってこの形状なんでしょうね。
透明な上、身体の中の器官が不思議ですよね。2本の白いウネウネはなに?って思ってしまいました。

> 確かにキモチワルイですが、
> 「でもちょっとカワイイかも」と思う私は少数派でしょうか(笑。
初めて見た時は正体もわからず、不快度はすさまでかったです。ようやく触っても無害なのと見慣れてきたこともあって触れるようになるまでしばし時間がかかりました。「カワイイ」は絶対少数派です(笑)
普通の人は駆逐してしまいますから。

ぎゃぁあ!!

 綱島ではありがとうございました。これが「オナガウジ」・・・。
 話の通り中身が機械のようですね!!これを可愛いと言える日が来るとは今の所はないですねぇ・・・。

Re: ぎゃぁあ!!

昨日はありがとうございました。
もう楽しいお話ばかりで、ずいぶんお仕事の邪魔をしてしまいました(^^;;

>  話の通り中身が機械のようですね!!これを可愛いと言える日が来るとは今の所はないですねぇ・・・。

実物を見ればそのキモかわいさに気づいてくれる…と思います(苦笑)
(何度も言いますが私は虫が苦手なんですけどね…)

湧いてます^^;

外に放置してあった水槽に溜まった雨水の中で20匹くらい湧いてました。初めて見たんでびっくりして検索してここに来ました。最初はヨトウムシでも水に落ちたのかと思ったんですが、尻尾が凄いし、良く見たらスケルトンなので何事かと思いました^^;虫は結構好きなんですが、コイツはダメそうですorz

Re: 湧いてます^^;

はじめまして、サイトウさん。
はじめて遭遇したらおったまげますよね。

手に持つまで勇気がいりました。まず毒とか持っていないかが心配で…(^^;;
有機物の分解者として重要な生物、成虫も受粉に重要な生物なんですけど、ここまで姿が異形だと本能レベルの拒否もありえますよ。
できればそのままそっとしておいてあげてください。

> 外に放置してあった水槽に溜まった雨水の中で20匹くらい湧いてました。初めて見たんでびっくりして検索してここに来ました。最初はヨトウムシでも水に落ちたのかと思ったんですが、尻尾が凄いし、良く見たらスケルトンなので何事かと思いました^^;虫は結構好きなんですが、コイツはダメそうですorz

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/601-110d2833