FC2ブログ

“かぐや”本格観測はじまる 

プレスリリース“月周回衛星「かぐや(SELENE)」の定常運用への移行について”によれば、“かぐや”は約2ヶ月の諸機器の初期機能確認を終え、12月21日より定常観測に入ったそうです。

初期機能の確認では13の観測ミッションのうち、蛍光Ⅹ線分光計は性能に問題はなさそうですが、4つのCCDでは感度がよすぎるのかノイズが多くなり、CCDひとつで当面観測をするとのこと。
粒子線計測器では、一部粒子の観測で2時間あまりで電圧制御回路が高温になり観測が困難となるとのことで、これらは温度をモニタしつつ観測、原因も調査するとのこと。

定常観測もはじまり、月の謎の一部でも明らかにできるような成果を期待します。

とはいえ一般人にはそれらの観測データはむずかしいのですが、ハイビジョンカメラによる動画は眺めているだけでもいいのです。地球外の映像をみるのもワクワクしますが、静寂というか動くものが何もないというのも寂しい。

今回公開された動画では三日月ならぬ“三日地球”なる動画も…。月の夜側から昼側へ移動する“かぐや”から撮影されたもの。丸いワッカは横から入り込んだ日光によるものかな。

どんどん月からの映像を送ってくれることも、期待しているゾ!!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/609-5607ae45