FC2ブログ

イモリの脱皮はじめ 

イモリのナポリは買ったときは3匹の中で一番小さく臆病者でいつも水底で物陰に隠れていたものだが、今では貫禄もついて3年が経過した。

ナポリ ♀:2004年8月12日~飼育中
カルボ ♀:2004年8月12日~2007年3月29日 水質悪化で死亡
ボンゴレ♀:2004年8月12日~2007年3月29日 水質悪化で死亡
アーリオ♀:2007年4月4日~2007年8月15日 死亡(暑さの為?)
オーリオ♀:2007年4月4日~2007年7月26日 脱走の上、死亡

アカハライモリはうまく飼育すれば10年は生きるといわれる。匝の家では冬眠はリスクがあるので行わない。繁殖させるためには冬眠が必要らしいが繁殖まで考えてないし、そもそも一匹ですからね。

イモリは脱皮するんだけれど、いつも肩あたりに皮をひっさげてくねらせているところからだった。それが今日ははじめから見ることができた。

80106b.jpg
それはたまたまだった。水の交換もあったのでナポリを小さい水槽に移し、ついでにエサをやったところ顔にヘンなものがついている事に気づく。これが脱皮のはじまりだったんですな。

頻繁に口をパクパクさせる。そしてたびたび鼻先を水面から出して息を吸い、口から吐く。普通はこんなに呼吸はしないんですけれど、脱皮の時ってそうなのかな?

80106a.jpg
口のところから上下に皮がめくれはじめ、それに合わせてやたらと歩く。首あたりまで皮が浮いてきたのがわかるようになる。ここらでなかなか皮がむけないのにしびれを切らしたのか後ろ足で皮をはがそうとするような行動をとりはじめる。

80106c.jpg
どうも小さな水槽内ではうまく脱皮ができないようなので元の水槽へ戻す。すると底砂を引っ掻き回した後、水槽と石の間に入り込み、身体をくねらせながらまるでつなぎの作業着を脱ぐようにチャチャッと皮を脱ぎ捨てた。そしてお約束の通り皮は食す。

なるほどぉ、こんな風に脱皮するのかぁ。いいものみたよぉ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/630-1412575a