FC2ブログ

DVDを知る 名称編 

ひょんなことからDVDを調べている。

まずDVDとはなんぞや?なーんて、今更なこと。
匝は“Digital Video Disc(デジタル・ビデオ・ディスク)”の略だと記憶していたが、いつしか“Digital Versatile Disc(デジタル・ヴァーサタイル・ディスク)”ということになったらしい。“Versatile”とは“多目的”とか“多用途”という意味合い。

ちなみにwikipedia“DVD”を読むと、映像を記録するという企画段階からデータも記録できる規格決定の間に“V”の部分が“Video”から“Versatile”に変わった経緯があるようだ。

さらに“DVD-Video”とか“DVD-Audio”とか“DVD”の後に似たような意味合いやら言葉やらやらがつくようになった為か、正式名称は“DVD”という半ば投げやりの決定もあったようで、今もって続くDVD規格の乱立混乱ぶりを表すようだ。


なので“Digital Video Disc”という人は古い人か、“V”の部分で“Video”を連想する人のいずれかってことかも。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/642-937c65d0