FC2ブログ

どう思う? 

What do you think about it? (どう思う?)
この発音をカタカナ日本語で表すと…
“悪酔いチンコ暴れ”で通じるというのだ。
(書籍帯では“悪酔い天下暴れ”になっているようだけれど…)

これは脳の研究者の池谷氏のサイトでみつけた“カタカナ英語でいいんじゃない?”での
例。学校で習う英語がいかに役に立たないかがわかるぞぉ。

留学中に英語が通じず苦労した話から脳の都合で8歳までに学習しないと言語聞き分け能力が身に付かないなど、脳研究からの考察も書かれていておもしろい。実は本も出版しているので、後日購入してみよう。

こういうので有名どころは、ジョン万次郎の
“掘った芋いじるな”→What time is it now?
がある。これ通じます。

池谷氏によると
animalは“アニマル”では通じず、“エネモウ”で
waterは“ウォーター”では通じず、“ウワラ”ならいけるそうだ。

ちなみにメリケン粉の“メリケン”はAmericanのことで“パテ”はputtyなのだが、明治の人は耳で聞いてそのまま発音をカタカナにしてしまったのだろう。アメリカでは“アメリカン”では通じず“メリケン”なら通じるのだそうだ。

他のサイトもみてみるとおもしろいのがある。

みえ“インスタントジャパニーズ”
http://www.mie.to/wordjap.htm

What's the matter with you?(どうかしましたか?)
 → わっ、またうな重 (笑)

笑うダジャレブック“おもしろ英語”
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/9036/warau1.html


nice to meet you 
 →ナスみっつ (苦笑)


80203a.jpg
朝起きて窓から外を眺めると真っ白な雪化粧。雪にちらつく積雪の日。
今日は外に出ることはせず、家でやることをしよう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/668-5123c4dc