FC2ブログ

温暖化と北極 

春の陽光にうたた寝している匝のところへ、浮き輪をつけたなんだろう君が慌てて転がり込んできました。

なんだろう君
匝さん、大変です。地球温暖化で北極の氷がとけると海に近いところは水没するってテレビでやっていました。さぁ、一緒に逃げましょう。


なんだい、なんだろう君。その慌てっぷりは。浮き輪までつけて、まるで火事場で枕を持って逃げる人みたいじゃないか。そもそも氷が融けようが海面が高くなっても津波のように街を襲わないから、とりあえずは慌てなくても大丈夫だよ。テレビでもいますぐ逃げろとはいってなかったろ。

なんだろう君
今すぐじゃないんですね?ふぅ、よかったぁ。でも北極の氷がとけているのは本当でしょう?
温暖化で気温も上がっているし、どんどん氷がとけていずれは水浸しですね。そうだ、今のうちに高台の土地を買っておかなきゃ。


慌てふためいていたと思ったら金儲けの話かい。君の心にはサイエンスが不足しているね。慌てる乞食は貰いが少ないっていうよ。そもそも北極の氷がとけているのは気温は直接の原因ではない。

なんだろう君
え?だって地球温暖化にならないよう、冷房は高めに暖房は低めに設定しましょうとかいっているではありませんか。


地球温暖化の話し全体を語りだすと収拾がつかなくなるので、要点だけいっておこう。そして今回はなんで北極の氷がとけているかというのをメインに話したい。

なんだろう君
自分の得意分野に敵を引き込む策士のような態度ですね。「策士、海におぼれる」ってことがないようによろしくお願いします。


なんかひっかかるがよしとしよう。今まで匝のブログでもお披露目したけれど…
1)地球の平均気温と二酸化炭素濃度はここ最近、上昇している
2)海面上昇の主要な原因は、海水温の上昇による体積膨張である
3)温暖化の原因はわからず、人間の活動だけの問題だけではないようである
というところだろうか。

なんだろう君
気温が上昇したから海水温も上昇したんですよね?海面の上昇は北極の氷がとけているからじゃないんですか?


海水温の上昇は地球の平均気温が上昇している原因もあるだろう。でもエルニーニョのように貿易風や潮流の影響でも海水温の上昇は起きることに注意する必要はあるんじゃないかな。それに北極の氷、より正しくは海氷っていうんだけれど、これがとけてもそれほど海面の上昇にはならないはずだよ。

なんだろう君
え?北極の氷がとけても海面があがらないって?氷がとけたら水になるんですよ。ちょっと心にサイエンスが足りないんじゃないんですか。


そんなことをいったらアルキメデスが悲しむね。そもそも学校で習っただろう。アルキメデスは古代ギリシャで浮力の原理を発見した人だ。この原理で簡単に説明すると、同じ重さで大きさの違うものがある場合は大きい方が浮力が大きいということだ。

なんだろう君
よくわかりません。今は氷の話ですよ。


つまり、1kgの水をビニール袋に入れてしっかり締める。そのあとプールに投げ込むと沈んだり水中をフラフラしたりと少なくとも浮いてはこない。だけれど1kgの水を氷にしてからプールに投げ込むとしっかり浮くのさ。でもとけるとさっきの水だけはいったビニール袋と同じようになる。これは同じ重さの水でできているのに氷の方が体積が大きくなるからだ。北極の氷は海の表面で水が凍り、水の時よりも余分に体積が大きくなって浮いているだけで、とけても海の水は増減しないんだ。ま、氷は真水で海水とは密度差が分だけ海面が上昇するだろうが無視できる範囲だと思う。

なんだろう君
おー、おもわず「ヘウレカ、ヘウレカ」って唱えながら裸踊りをしてしまいそうです。そうですか、アルキメデスが浮力の原理を発見したから大丈夫なんですね。発見していなければ今頃水浸しだったんだ。ありがとう、アルキメデス。


もう、一体君は何を考えているのかわからないね。北極にも季節があって冬に海氷が大きくなり、夏に小さくなる。

なんだろう君
じゃ、海面も夏に高くなって、冬に低くなる…。


なんだろう君、君は何も理解していないだろう。ちょっと悲しくって涙で海面上昇溺れそうだ。でも、夏に海面が高くなり、冬に低くなるというのは事実だ。海水温が上昇して海水自体の体積が増えるからね。でも地球規模では平均的に上昇していない。風や潮流の影響の方が大きいんだよ。

なんだろう君
ところで北極の氷がとける原因って何なんですか?気温は直接の原因ではないと言っていたでしょ。


そうそう。南極もそうだけれど、気温よりも水温の方が温度が高いんだ。あたりまえだよね。マイナスの気温はあっても普通の状態ではマイナスの水温というのはない。マイナスだと氷になってしまう。

なんだろう君
そうすると、海の水が温かくなっているってことですか?


おぉ、今度は冴えているじゃないか。その通り。最近の研究でロシアとアラスカの間にあるベーリング海峡から温かい海水、つまり暖流が流れ込んでいることがわかってきた。北極の海氷は海に浮いているわけだが、もともとふたつの力で動いていたんだ。
1)シベリアからの強い風で大西洋側へ押し流そうとする力
2)宇宙から見るとベーリング海峡側では海流により時計回りに回転する力
ただ海氷が北極海を覆っていたから氷の端は陸地に引っかかり回転も緩やかだったそうだ。

なんだろう君
中華屋の回転台みたいにぐるんぐるん回っているんですか?


1997年以前は1年に15~20度。1997年には冬になってもアラスカ沿岸に氷がはらなかった。これはベーリング海峡からの暖流の影響らしいんだ。そのためアラスカ沿岸のつっかえがなくなって、北極海に浮いている海氷の回転が速くなった。年に30~40度くらいの回転速度になったそうだ。

なんだろう君
それだと1997年より前の2倍の速さで回っているわけですか。僕のイメージだと回転して暖流に氷が近づくと、さらにとけてしまう気がするんですけど。


そうなんだ。渦はものを引き込む力が強い。北極海が回転を始めるわけだから、さらにベーリング海峡からの温かい海水が北極海へと流れ込むことになった。

なんだろう君
大変だ、海峡にダムでも作ってしまいましょう。


なんだか昔、ソ連がやろうとしていたアイデアだね。ダムを作って大西洋からの暖流を取り入れ北極海を温暖化し、シベリアの永久凍土を穀倉地帯に変えるという壮大な計画。すばらしき共産主義、科学の勝利!もっともどちらも夢(悪夢だな)に終わったわけだけれど、現在の温暖化は計画そのままなのでロシアとしては内心喜んでいるかも。

なんだろう君
昔、そんな計画があったんですか…。温暖化で灯油代が浮いて助かったって話は聞きませんけど。


それはともかく北極の海氷は回転しているのだが2007年6月に重大な事件が静かに起きたんだ。

なんだろう君
なんですか?回転が止まったとか?反転?


1997年のアラスカ沿岸から氷が消え、2007年6月にはカナダ沖の海氷が大規模に崩壊して、陸地とのつっかえが取れてしまったんだ。それによって回転速度は60~80度とそれまでのさらに2倍、1997年以前の4倍にまでアップしてしまった。

なんだろう君
もうなんだか目が回りそうな話ですね。


この崩壊で夏でもとけなかった数年ものの海氷が暖流の渦に引き込まれるように南下して…

なんだろう君
とけてしまったんですか?


そうなんだ。2003年の夏に一番氷が少なかった時でも600万平方km程度あったのに、2007年の夏には400万平方km程度しかなくなってしまった。氷の厚み自体も薄くなっているという話だ。これは日本が4.7個分の面積らしいね。

なんだろう君
シロクマ君たちがかわいそうですね。お腹を減らしたシロクマって絵本がでてきそうです。


白い氷は太陽熱を反射するんだけれど、氷のなくなった海は太陽の熱を吸収してしまいさらに温かくなってしまう。すると冷たい風が吹いてもなかなか凍らなくなってしまう。あと氷は塩分が非常に少ないので海の塩分濃度が薄くなっているって話さ。これは生態系を乱してしまう。ただ不思議なのは北極の気温上昇は世界の平均上昇率よりも大きい。暖流や氷がとけていることなど複雑に絡んでいるからだろう。

なんだろう君
そうだ。海を温めているのは気温だけでなく家や工場の排水も原因じゃないんですか?これから僕は水風呂で我慢しますよ。匝さんも温暖化対策してくださいね。


カゼをひくだけだからやめなさいって。私だって温暖化対策しているよ。熱々の恋愛はしないようにしているし、カップルを観測して熱々にならないよう見張っているのさ。

なんだろう君
うわっ!ストーカかなんかですか。暗い、暗いですねぇ。見損ないましたよ。


そういう君だってモテナイじゃないか。それはそうと海の熱容量はめちゃくちゃ大きいので排水くらいで地球規模で海水温が上がるとは思えないけれどな。局地的にはあるけれどね、発電所からの熱排水口付近では熱帯の生物が繁殖しているとか。ま、地球の気温が上がっていることは観測結果から間違いない。ただこれが人間の活動のせいなのか、はっきりはわかならない。
氷河期の前兆なのかもしれないしね。みんながそうだろうと考えているだけで、本当は違うかもしれないし、そうかもわからない。

なんだろう君
なんだか、疑り深いですね。ところで後ろの本はなんですか?ちょっとみせてくださいよ。ニュートン2008年1月号?「今、北極で何がおきているのか」って、これ読んでいたんでしょう?


はっはっは。バレちゃしょうがないなぁ。ちなみに次のサイトも詳しく載っているから読んでみるといいよ。

海洋研究開発機構:変わりゆく白い海、北極海
http://www.jamstec.go.jp/iorgc/topics/20060607/index2.html




2008-3-10 12:55 ところどころ校正中


スポンサーサイト



コメント

なんだかふたりの会話が妙に面白かったです(笑)
学校の宿題で海面上昇と北極海のことを調べてまして。
関係ないことに驚きました。

参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お読みいただきありがとうございました。
宿題、がんばってくださいね。教科書やテレビで語られていることがすべて本当ではないし、また時間や紙面などの制約から小さいことはカットされていることが多いのです(しかたのないこともあるのですが)。
いろんな視点から温暖化を考えてみるいい機会となれば幸いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/722-4fd67423